読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘタノヨコズキ

ライフハックと手帳、ときどきうさぎとフェレット

モーメントプランナーに嬉しい変化が!今年使用を断念した手帳の2017年版を確認してきました。

 
以前、このブログで私が今年の途中で使用を断念してしまった(というより続かなかった)手帳を3冊ご紹介したんですけども、この3冊の2017年版を確認してみたいなと思いつつなかなかその機会もなく…

先日、別件で 1年ぶり にロフトまで行きまして(遠すぎてなかなか足が向かんのよ)、その際ついでにこの3冊の2017年版を確認してきました。

店頭で手に取ってパラパラ見ただけだし写真も撮ってませんので詳細なレビューはできませんが、私が見た限りでの2016年版との違いをサラッとお知らせします。
 

のえが続けられなかった手帳代表

ということで、以前紹介したのはこちらの3冊でした。

  • NOLTY U 365
  • モーメントプランナー
  • 朝活手帳

続かなかった理由や2016年版のものについてはこちらの記事をご覧いただくとして…

www.hetano-yokozuki.net

 
 

NOLTY U 365

能率手帳のNOLTYシリーズの中のひとつ。
こちらは1日1ページタイプとなっております。

表紙がちょっと変わりましたね。

2016年版はコレで。

 
 
 

2017年版がこちら。

 
 
中身は大した変化はないように思いました。
私が2016年版の購入の決め手になった渋いバードサインも健在でございました。
(いざ使い始めてみたらバードサインの影の薄いこと…)

あとさ、小口のこのシルバー箔なんですけど。

これ、もしかしてなくなっちゃった…?
店内の証明が薄暗かったのでじーっと見てもよくわからなくて、帰ってから調べてみたんだけど情報を得ることはできませんでした。
どなたか教えていただけたら幸いです。

この手帳、簡単に言っちゃえばほぼ日の時間軸を横にしてドット方眼になっただけという感じなんですね。
時間軸を横で使いたいかほぼ日みたいに縦軸になってた方が良いのかっていうところも選ぶポイントかと。
 
 

しかしページ下のこのウィークバーは個人的にすごく良いなと思っていて、いつか自分で手帳づくりをする際に取り入れたいところではあります。  
 

朝活手帳

こちらはこれといった変化は見受けられませんでした。
もー最近眠すぎて4時に起きて朝活とか辛いっす…
 

 
 

モーメントダイアリー(ホリゾンタル)

年間、月間、週間ページを一度に見られるという素晴らしい手帳なんですが、土日スペースの扱いが酷すぎてなんて惜しいんだ!
っていう話だったんですね。

ところが!
2017年版では土日スペースの扱いが改善されたということで。
土日も平日と同じスペースになったよー!

 
土日スペースが平日の半分しかないというのがほんとーーーに残念でこれさえ改善されればほんっと良い手帳なのにって思ってたので、早速ユーザーの意見が反映されて嬉しいなあ。

ただ、土日スペースが平日と同じになった分、特にマンスリー側は全体的に各日の記入スペースがかなり小さくなったと感じました。
これは仕方ないよね。

バーチカルの方も見たけど、こちらの土日スペースは相変わらず哀しい扱い…

 
時間軸すらついていなかった2016年版よりかはマシになってますが。

※ホリゾンタルもバーチカルもAmazonで中身の画像を見れますので、確認したい方はそちらからどうぞ。
(というのも、何故か公式サイトは2016年版のまま更新されていない…)

まあこれ、マンスリーもウィークリーも片側1ページ分しかスペース取れないのでね。
全体のスペース的に難しいところなんだろうなあ。

あと、折込式になっているマンスリーのページは角折れしにくいようにできてるとのことなんですが、店頭に置いてあった見本を開いたらまあ見事ぐちゃぐちゃに折れている。笑

大事に扱ってちょうだいよということですね…  
 

まとめ

私は来年度の手帳はほぼ揃えてしまいましたけど、この3冊ももっと早くに確認できてたら今年の手帳会議もまた違ったものになってたのかもしれません。
特にモーメントプランナーについてはだいぶ前から気にしていたので…

でもとりあえず、こうして実物を確認してもあまり購買意欲は掻き立てられなかったなあ。
その時の自分の状態や生活の仕方で、手帳を選ぶポイントも変化していくものですな。

良くも悪くも、昨年の今頃の私とは少し違う私になったということか。  
それにしてもね、ロフトと、その上にある大きい本屋さん。
昨年もこのくらいの時期に行って、その時は手帳も日記もすんごい種類と数が並べられていたのですよ。

それが今回随分省スペースになったというか、置いてある種類がえらく減った印象で…

ちょっとテンションダウン。