読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘタノヨコズキ

ライフハックと手帳、ときどきうさぎとフェレット

好きなイラスト柄のマスキングテープでシールを作ろう!

好きなマスキングテープでシールを作ってみたいと思ったこと、ありませんか? イラスト系のマステをシールっぽく使いたいなとか思ったこと、ありませんか?

…それは、私でした。

いや、マステもシールなんだからそのまま貼れるんだけどさ。
でも切り抜いて貼るとなると、そのままだとちょっと厳しいじゃないですか。
めんどくさいし。

と、いうことで私が地味に細々と活用している「マステシール」を今日はご紹介。  
 

用意するもの

  • 家にあるクッキングシート
  • はさみ
  • 好きなマスキングテープ

 
柄ものを切り取ろうという人はそんなにいないと思うけど、オススメはイラストものです。
もっとオススメは、イラストの周りに着色されていないものがオススメです。

テキトーに雑に切っても貼った時にほとんど目立ちません。

ということで、今回はおはぎやまのマスキングテープを用意しました。

 
他のマステでもシールは作ってるんですけど、最近はこれが一番使用頻度が高いです。
可愛い系がなんとなく似合わなくなってきてしまって…
結局こうゆうネタ系に落ち着くんだね。

ブラウニー手帳にもペタリしてます。

 
 

作り方

説明するほどでもないんだけど、一応…

クッキングシートに、マステを好きなだけビーッと貼ります。  
 

イラストに合わせてはさみでチョキチョキ。

これで終わり。

一般的なシールよりも薄くて軽いので、ちょっとの鼻息でどっかに飛んでっちゃいます。
ご注意ください。  
 

無心になれる切り取り作業

作業の99%は「切る」作業になりますが、この切り切り作業、すごい集中できて無心の状態になれます(私の場合)

切る量が多ければ多いほど、全て切り終わった時の達成感もすごい。

そんなわけで結構ハマります。  
 

小さいサイズだからこそ使い道がある

マステから切り取れるようなイラストはそれなりにサイズも小さめですし、ワンポイント使いとしての需要はかなり高いです。

私もシールだマステだハンコだと色々手を出してきましたが、結局今も継続して使い続けているのはこのマステシールだけです。
(マステをそのまま貼ることをしなくなった)

薄くて軽い…ってまた言うけど、毎日のように貼っても普通のシールほど厚みが出ないので、手帳やノートの激太りを多少防ぐこともできます。

大がかかりな作業はひとつもないし、暇つぶしにもなりますし、頭使わなくていいし(死)
イラスト系で持て余してるマステがあれば是非お試しを。