読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘタノヨコズキ

ライフハックと手帳、ときどきうさぎとフェレット

【ボトムアップ】GTDアプリの最高峰「OmniFocus」をうまく使えなかったワケ【トップダウン】

もう使うことはないでだろうと思われていたタスク管理アプリの「OmniFocus」
私の悩みを解消するべく、絶賛再登場中。

 

試用期間で挫折した半年前

以前はTodoistから乗り換えようってことで、試用版をダウンロードして使っていました。

試用期間は14日。
この間にお金を払って使い続けるかどうか決めよう、と。

…その後、続報を書いてなかったですね。
そう、結局やめちゃったんです。

あの時はまだGTDのことしかわからなくて。
なんつーか…まあ、いろんなサイトを見てマネっこしながら使っていたわけですよ。
次にやること、いつかやること、連絡待ち、プロジェクト…
あとは買い物リストだとか。

とにかくなんでもかんでもタスク登録して使ってました。

ところがやっていくうちにぐちゃぐちゃになってしまいましてね。
アプリの使い方もいまいちわかってない状態だったから余計にそうなってしまったのかもしれん。

フォルダとコンテキストが増えまくって画面がごちゃごちゃ。
ごちゃごちゃの中にプロジェクトとタスクがズラリと並んでパソコン版なんて目がチカチカしちゃって見づらいのなんのってね。
そうしてすっかりやる気をなくしたわけです。

そのまま試用期間の終わりを迎えましたとさ。  
 

ボトムアップとトップダウン

うまく使えなかったものをそのままの使い方でまた始めてもうまくいくとは思えない。
アプリの使い方がわからなかった以外で、一体何がいけなかったのか。

まず、フォルダが増えまくってぐちゃぐちゃになった原因。
これはボトムアップでしかものを考えられなかったからだろうなと。
もうひとつは、目標を定めることができなかったこと。

GTDって基本はボトムアップだと思うんですよ。
というか、読んだ本に「ボトムアップのがええで」って書いてあった。

 

ボトムアップがうまくいく最大の理由は、現実に関して頭の中が整理され、自分にとってより大きな意義のある目標や、漠然とした将来像について考えやすくなるからである。

 
頭の中にある細かいタスクを外に吐き出して今やらないといけないことを把握し、そこから一段上を見上げていく、と。
この部分にトップダウンについての記載もあるんだけど、あんまりオススメじゃないよみたいな書かれ方をしていた。  
   
トップダウンはボトムアップとは真逆で、大きな目標やプロジェクトから今できる事を打ち出し、そのためのタスクを作っていく。

当時の私には目標と言えるものが何もなかった。
なのでオススメされるされない以前の問題で、実践のしようもなかったのです。
その結果、ボトムアップに完全に偏った思考になっていた。

足元に溜まりまくったものを整理する受け皿が無かった。
受け皿が無いから無理やり作っていった。
その受け皿が、増えまくったフォルダだったのです。

コンテキストが増えまくったのも、ひとつのタスクからコンテキストを考えて作っていった結果だと思う。
今思えば「これってやらんといかんのかい?」ってなプロジェクトもたくさんあったような気がする。  
 

7つの習慣で学んだ目標の作り方

自分には目標がないことに気付き悩み、その後7つの習慣を読みました。

 
目標を定めるためには、まず自分自身を知るために掘り返していかなければならない。
自分の価値観は何か、何を重要として生きてきたのか、それは本当に自分にとって重要だったのか。

そうしていくうちに「こうゆう風になりたいんだ、こうでありたいのかな」というのがふわふわと見えてきた。
それはまだ、人生の目標とまで言えるほど大きなものではないのかもしれんけど。

自分の役割ができ、それに対する自分の価値観がわかってきた。
お?なんか受け皿ができてきたぞ?
これで「これは本当にやらんといかんことなのか」とかもわかってくるんでないの?  
 

7つの習慣とGTDを一緒にやるという意味 

そういえば、まだGTDをかじり始めで7つの習慣も「時間管理のマトリクス」くらいしか知らなかった頃。

「GTDと7つの習慣って一緒にできないだろうか?」って考えてた時期がありました。
その時は調べてもよくわからないままで、その疑問もすっかり消えてしまってました。

しかしそれって結局「7つの習慣」と「GTD」で考えていたからよくわからなかったわけで。
両方学んでみた今になって思えば「ボトムアップとトップダウンを融合させる」ってことだったんだなと。

上っ面だけやってうまくできるわけがないということを思い知らされた次第。
なんでも深く掘り下げてやってみるもんだ。

ということで…
この先は現在のOmniFocusの使い方でもと思ったんですが前置きだけで長くなったので(死)ここで切ります。 別に使い方と言うほど大したもんではないですが。

ほいではまた。
さようなら〜