読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘタノヨコズキ

ライフハックと手帳、ときどきうさぎとフェレット

私のブロガーズトート(と、その中身)

これは、このブログがこうゆう路線になってからずっと書こうと思っていたネタなんですけど、なんとなくここまで出せずでした。

私が現在は主に通勤用に愛用しているバッグです。
ブロガーズトートという商品なんですけど、全然ブロガーとかじゃなかった2年前に購入しました。

とにかく一眼レフのカメラが入るデカいカバンが欲しかったんです。
カバンふたつ持って出かけるのとかがめんどくさかったんで。  

 

ブロガーズトートとは

その名のとおり、「ブロガー」と呼ばれる方が使い易いように作られたトートバッグ。

w.superclassic.jp

パソコンはもちろん、その容量のデカさからとにかくなんでも放り込めます。
ガジェット用のポケットがあったりね。

私の希望であった「一眼レフのカメラが入る」も余裕でクリアのバッグでした。  
 

近頃の中身

今はカメラバッグを買ったので、ブロガーズトートの中にカメラを入れる機会は少なくなりました。
現在は通勤用として、普通のカバンとして活躍中。

  • 塗装用具ポーチ(茶色のやつ)
  • ほぼ日ジッパーズ(カズンサイズ)
  • よくわからないガマ口ポーチ
  • Macbook Air
  • 365DaysNotebook
  • 長財布(ほぼ日weeksのジッパーズ)

 
塗装用具(化粧具)ポーチはトラベラーズファクトリーのもの。

http://www.tfa-onlineshop.com/SHOP/07100322.html

ズタ袋っぽくて気に入ってます。

よくわからないガマ口ポーチはなにがよくわからないって、使い道がない。笑
雑貨屋で一目惚れして買ったんです、入れるものも無いのに。
今は絆創膏とかハンコとか、すぐに取り出したいリップクリームとか目薬を入れてます

365DaysNotebookは、残り4分の1というところまで使いました。
なんでも書くなんでもノートですね。

 
ノートは「これをこうして書く」って決めずにテキトーに書いてった方がラクに使えるのかもしれん。  
 

紺とオレンジのケースは元々は一眼レフ用のインナーケースです。

 
今やほんとにただのインナーケースとなっております。
どちらかといえば要らないんだけど、たまに仕事行くのにカメラ持ってく時には重宝する。
で、入れっぱなしになってる。    
 
 
ほぼ日のジッパーズについては、以前もここで書きましたけど。

これについてはまた機会があったら書くかも…
まあ、ね、とにかく重いですよ。死

ジッパーズ自体は軽いんですけどね。
A5サイズですから色々入りますし、そこへA5の手帳やノート入れたらやっぱり重たくなりますよね。
で、実際使ってみると大きくて使い勝手が良いかと聞かれると黙っちゃうなあ。

手帳の件はいろいろと悩ましいんですよ…  
 

ブロガーズトートのメリット・デメリット

これ、値段いくらすると思います?
ビビりますよ。  

見た目からは想像できない値段の高さ

このブロガーズトート、実際に購入するまでかなり悩みました。

 
 
とにかく高い。
これのどこにそんなにお金かかってるの?っていうくらい高い。
それでも見た目と容量のデカさが気に入って、他に目に付くカバンもなくてコレを選んで買ったわけですけど…

私が買ってから、ブラックが出てきたんですよね。
商品説明見てると私が持ってるグレーのやつとは中身もちょっと違うっぽいけど。

素材は決して高そうに見えません。
それはショップの画像見ててもそう思ったし、買って実物見た後でも同じ感想です。
パッと見、7,000円くらいかなって感じですよね。

とても諭吉超えするようなカバンには見えません。
人からは「なんでそんなの買ったの!」って間違いなく言われます。

機能的には最高

見た目は安いけど中身を見てみると、痒いところに手が届く作り。
まず、肩紐の長さが長すぎず短すぎずで丁度良い。
肩にかけやすさ抜群の素晴らしい長さです。

細かいガジェット用品が入るポケットは裏地が起毛素材になっていて破損防止にもなります。
メガネも入るね。

あと、キーリングがついてるのが地味に良い。

何がいいかっていうと、右肩にかけてる時に左手ですぐ取れる位置(手前側)にくるんで、取りやすいんです。

あとは写真には写ってないけど、スマホ用ポケットのすぐ下にモバイルバッテリーが入るポケットがある。
これもポイント高い。

でも私が使ってるダンボーバッテリーはサイズ的にギリギリでサッと入れにくいんで、ポイント高いとか言いつつ実はあんまり使ってない。

 
まあこれ、デカいから。
普通のサイズの充電器なら問題ないと思います。

このスマホポケットとバッテリーポケットも、右肩にかけた時に手前側に来るので取り出しやすさ抜群です。

と、いうことは…  
 

左肩にかけると魅力が90%半減

右肩にかけた時に物が取り出しやすいようにできてるんで、これを左肩にかけるとポケットが全部後ろ側に回っちゃうでしょ。
スマホ、取り出せなくなっちゃうんですよ。

そりゃ裏表反対にすれば、左肩にかけてもポケット手前側に来ますけどね。
でも反対にしたらせっかくのかわいいタグのプリントが見えなくなっちゃいますからね。

これが可愛くて気に入ったのにさ、裏側して外から見えないんじゃ哀しいじゃん。  
 

なんでも放り込めるのが魅力だが…

口はファスナーではなく、真ん中でマグネットで留める仕様となっております。

ファスナーを開ける手間がないんで、確かににすぐに物が取れるし、ポイっと物を放り込みやすいんです。
このブロガーズトートはここが売りでもあります。

しかしこれ、ひとつ致命的な欠点が。

自立しないんです。

しっかり自立しないから入れてる物が少ないとこのとおり、くしゃっとなってしまいます。
当然中のポケットたちもくしゃっとします。

中のポケットがくしゃっとしてると、物を入れにくい。
その結果、ポケットを無視して物を突っ込むことになります。
急いでる時なんて特にそうなる。

気がつくとカバンの中はぐちゃぐちゃに。
もう何がどこにいったか全くわからない。
ポケットの意味…

あれですよ、なんていうか、きっちりした性格の人向けですよ。
カバンの中もいつもちゃんと整理してぐちゃぐちゃに物入れたりしない人は、このカバンすごくいい感じに使えるはず。

私はきちんと使うのはいつも最初だけで、気がつくと雑になってるからせっかくの機能を殺してしまうんだわ。  
 

まとめ

購入2年目にしてブロガーズトートのレビューをお送りしました。
使い方が雑ならレビューも雑…ということですが。

デメリットも色々挙げてきましたがなんだかんだと言いながらこうして使い続けているので。
物が沢山入る大きいカバンはやはり魅力があります。

私もそうでしたけど、高い買い物はネットで口コミ調べたりなんだりして悩むんですよね。

ちょっとでも情報が欲しい。
特にデメリットの情報が欲しいんです。
そのデメリットが、自分が使う場合許容範囲内で済ませられるものなのかっていうのが一番鍵になるのでね。

ということで、雑レビューながら誰かのお買い物の役に立つことができれば幸いです。